今日の東京新聞

購読している東京新聞の記事を紹介します。読者の応援ブログです。

「桜」名簿 復元指示せず 国会閉幕

「桜」名簿 復元指示せず 国会閉幕、首相会見「改憲、必ずや私の手で」/1面 第200臨時国会は9日、閉会した。安倍晋三首相は官邸で記者会見し、自身が主催した「桜を見る会」について、招待者名簿の復元を指示する考えがあるかどうかを問われ「内閣府が定…

桜を見る会 首相 推薦関与認める

桜を見る会 説明ほころび 首相 推薦関与認める/1面 安倍晋三首相は20日の参院本会議で、自身が主催した「桜を見る会」の招待客の推薦に関わっていたことを認めた。人選への関与を否定したこれまでの答弁を修正した。菅義偉(すがよしひで)官房長官は衆院…

米、ユダヤ人入植容認、ヨルダン川西岸

米、ユダヤ人入植容認、ヨルダン川西岸「国際法矛盾せず」/3面 【ワシントン=岩田仲弘】ポンペオ米国務長官は18 日、国務省で記者会見し、イスラエルが占領したパレスチナ自治区ヨルダン川西岸のユダヤ人入植活動について「入植そのものは国際法に矛盾し…

桜を見る会 夕食会場と宿泊先は別

桜を見る会 夕食会場と宿泊先は別/1面 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」前日の夕食会を巡り、2015年に首相事務所名でツアー参加者に配られた文書の記載では、会場と宿泊先のホテルが異なることが分かった。5000円という夕食会の会費が安過ぎるとの指摘に…

本音のコラム 「ボランティアと苦役」 前川喜平

本音のコラム 「ボランティアと苦役」 前川喜平/25面 東京オリンピック・パラリンピックに向け、東京都が中高生のボランティア体験希望者を募集中だ。目標は6000人。任意参加と説明しているが、実際は学校ごとに人数が割り振られ、学校によっては半強制的に…

本音のコラム 「桜も赤くなる」 斎藤美奈子

本音のコラム 「桜も赤くなる」 斎藤美奈子/25面 8日の参院予算委員会で、共産党の田村智子議員が追及した安倍晋三首相主催の「桜を見る会」問題が、ようやく波紋を広げはじめている。 招待客の選定基準が不透明で、首相の後援会関係者(850人!)はじめ他…

首相主催「桜を見る会」 毎年前夜に講演会と懇親

首相主催「桜を見る会」 毎年前夜に講演会と懇親/1面 安倍晋三首相が第2次安倍政権発足後の2013年以降、4月に東京・新宿御苑で開いてきた「桜を見る会」の前夜に、都内で後援会と懇親会を毎年開いていたことが分かった。桜を見る会当日も、首相は毎年、…

本音のコラム 「安倍首相の野次と言い訳」 前川喜平

本音のコラム 「安倍首相の野次と言い訳」 前川喜平/27面 6日の衆院予算委集中審議。萩生田光一官房副長官(当時)の加計学園獣医学部新設への関与を示す「萩生田ペーパー」の作成者について質問する今井雅人委員に、安倍首相が「あなたが作ったんじゃない…

政府への異論 議事録削除 社会保障検討会議

政府への異論 議事録削除 社会保障検討会議/3面 政府が9月に開いた全世代型社会保障検討会議の初会合を巡り、有識者メンバーとして政府方針と異なる意見を述べた中西宏明経団連会長の発言の一部が、公表された議事録に記載されていないことが7日分かった…

ウィーン芸術展 公認撤回 不寛容な政府に反発

ウィーン芸術展 公認撤回 出品者、不寛容な政府に反発/1面 オーストリアと日本の国交150年記念事業としてウィーンで始まった芸術展について、在オーストリア日本大使館は記念事業の認定を取り消した。政府に批判的な動画や、東京電力福島第一原発事故をモチ…

本音のコラム 「嘘から出てきた実」 北丸雄二

本音のコラム 「嘘から出てきた実」 北丸雄二/25面 今日の午後にも4者協議で結論が出る五輪マラソン札幌案で、どうにもわからないのは「最後の段階まで相談も議論もなかった」と苦言を呈する小池都知事の怒りが、一体どこに向けられているのかということで…

<社説>「身の丈」発言 制度の欠陥認め 見直せ

<社説>「身の丈」発言 制度の欠陥認め 見直せ/5面 撤回ですまされる話ではない。「身の丈に合わせて頑張って」という萩生田光一文部科学相の発言は、英語民間試験では公平性が担保できないことを自ら示している。制度を見直すべきではないか。 大臣はも…

辺野古で県敗訴 地方自治の理念歪める

<社説>辺野古で県敗訴 地方自治の理念歪める/5面 沖縄県が辺野古新基地建設阻止のため国を相手に起こした訴訟で、県が敗訴した。法治の規範であるべき国が、法の恣意(しい)的運用で地方自治を封じ込める-。そんな手法を認めた判決は納得し難い。 福岡…

「社会に広がる虚無感」 編集局南端日誌

「社会に広がる虚無感」 編集局南端日誌/27面 正常性バイアスの結果? 台風19号は各地で甚大な被害をもたらした。まだ避難所から離れられない人びともいるのに、次の台風が迫る。すでに暦は10月下旬である。 海水温の高さが一因とされる。たしかに釣りをし…

ジェーン・フォンダさん 温暖化防止訴え 一時拘束

ジェーン・フォンダさん 一時拘束 温暖化防止訴え 米で無許可デモ/2面 【ワシントン=時事】「帰郷」「9時から5時まで」などの映画に主演した米女優ジェーン・フォンダさん(81)が11日、地球温暖化防止を訴えて米首都ワシントンの連邦議会前で無許可の抗…

本音のコラム 「無知と怠慢の果て」 北丸雄二

本音のコラム 「無知と怠慢の果て」 北丸雄二/25面 人口の37%を外国出身者が占めるニューヨーク市は9月末、「国へ帰れ!」などの出身地差別をした者へ最高25万ドル(2700万円)という巨額の罰金を科すことにしました。トランプが大統領になってから彼に後…

グレタさん 若者らの怒り代弁

今日紹介するのは、9月25日の紙面です。 2面/2019.9.25 「あなたたちは目を背け続けている」 グレタさん 若者らの怒り代弁/2面 【ニューヨーク=赤川肇】母国スウェーデンで地球温暖化対策を訴えるための座り込みを続け、世界に共感を広げてきた環境活…

電凸 多数の電話による「攻撃」

<こちら特報部>電凸 多数の電話による「攻撃」/26面 愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後2019」が近く再開される見通しだ。抗議や脅迫で中止に追い込まれ、今も賛否さまざまな意見が渦巻いている。…

トリエンナーレ補助金不交付 有識者委員が辞意

トリエンナーレ補助金不交付 文化庁有識者委員が辞意/1面 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(14日まで)に対し、文化庁が一度採択した「文化資源活用推進事業」の補助金7830万円を交付しないと決めた問題で、文化庁が設置し採択の…

本音のコラム 「萩生田氏と表現の自由」 前川喜平

本音のコラム 「萩生田氏と表現の自由」 前川喜平/25面 萩生田光一文部科学大臣は、あいちトリエンナーレへの文化庁の補助金7800万円全額を交付しないと決定した。この決定は、テロ予告や脅迫で「表現の不自由展」を中止させた勢力に加担する行為であり、表…

トリエンナーレ補助金 再開直後の不交付

トリエンナーレ補助金 再開直後の不交付/29面 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、文化庁が芸術祭への補助金の不交付を決めた。関係者からは「文化の危機」「忖度(そんたく)が広がりか…

「憲法変えようとする人 怪しいと思え」 山本太郎インタビュー

「憲法変えようとする人 怪しいと思え」 れいわ代表山本太郎インタビュー/1面 れいわ新選組の山本太郎代表は本紙の単独インタビューに応じ、安倍政権が目指す改憲に「現行憲法を守らずに変えようとする人間たちは信用するな、怪しいと思え、ということ」と…

本音のコラム 「緊急事態なのに」 斎藤美奈子

25面/2019.9.18 本音のコラム 「緊急事態なのに」 斎藤美奈子/25面 台風15号の影響がなおも続く千葉県。NHKラジオは給水所、入浴施設など千葉県内のライフライン情報を連日流している。大雨の予報が出た15日以後はブルーシートや土のう配布場所が加わった…

文科相「やじ飛ばす権利ない」 埼玉知事選 応援演説中の抗議拘束

文科相「やじ飛ばす権利ない」 埼玉知事選 応援演説中の抗議拘束/3面 埼玉県知事選の応援演説をしていた柴山昌彦文部科学相に対し、大学入学共通テストに反対するやじを飛ばした男性が県警に取り押さえられる事案があり、柴山氏は27日の閣議後会見で「大声…

トウモロコシ追加購入に補助金? 日米貿易首脳会談

トウモロコシ追加購入に補助金? 日米貿易首脳会談 理由の害虫被害わずか/1面 安倍晋三首相は日米貿易交渉で、トランプ米大統領に米国産トウモロコシの追加購入を約束した。日本が年間に輸入する飼料用トウモロコシの「3カ月分」(西村康稔官房副長官)に…

「アベ政治を許さない」デモ4年 澤地久枝さんに聞く

こちら特報部「アベ政治を許さない」デモ4年 作家・澤地久枝さんに聞く/22.23面 東京・永田町の国会議事堂前に毎月3日、「アベ政治を許さない」と書かれたポスターを掲げる人の群れが現れる。安倍晋三首相に退陣を突きつけるデモだ。先頭に立つのはノン…

あいちトリエンナーレ「不自由展」出展者ら再開を求める

あいちトリエンナーレ「不自由展」出展者ら再開を求める/26面 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が公開後に中止になった問題で、有識者らでつくる「表現の自由を市民の手に 全国ネットワーク」な…

比呂美の万事OK 「つらければ会わなくても」

比呂美の万事OK 「つらければ会わなくても」/11面 Q 友人に嫉妬し自己嫌悪 高校時代からの友人は、夫同士が同僚。彼女は夫の出世コースに乗り、家庭も円満ですが、うちは逆です。あるとき彼女が何げなく「うちもいつか悪いことが起こるかも」と言ったのを機…

少女像展示の企画展 中止 表現の自由後退

少女像展示の企画展 中止 表現の自由後退/1面 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」実行委員会は3日、慰安婦を象徴した「平和の少女像」などの展示を同日までで中止すると発表した。実行委会長の大村秀章・同県知事が記者会見し「テロ…

あいちトリエンナーレ 少女像展示変更も検討

あいちトリエンナーレ 少女像展示変更も検討 名古屋市などで開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は2日、同市で記者会見し、元慰安婦を象徴した「平和の少女像」について「展示の変更も含め検討す…