今日の東京新聞

購読している東京新聞の記事を紹介します。読者の応援ブログです。

検察庁法案 今国会断念 定年延長反発受け

検察庁法案 今国会断念 定年延長反発受け 秋以降の成立目指す/1面 政府・与党は18日、検察官の定年を政府の判断で延長できるようにする検察庁法改正案の今国会成立を断念した。検察人事に政治が介入しかねない事態に、著名人や検察OBらが相次ぎ抗議の意…

黒川氏人事、法務省が提案 首相、ネット番組で

黒川氏人事、法務省が提案 首相、ネット番組で/2面 首相官邸の介入が取り沙汰される黒川弘務・東京高検検事長の定年延長に関し、安倍晋三首相は、法務省側が提案した話であって、官邸側はこれを了承したにすぎないとの説明に乗り出す構えだ。検察官の定年…

検察庁法改正案 週内採択 自民が方針

検察庁法改正案 週内採択 自民が方針/1面 自民党の森山裕国対委員長は11日、検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案について、国会内で記者団に「今週中に参院へ送付したい」と話し、近く衆院で採決する方針を表明した。衆参両院予算委員会では野党側が政…

本音のコラム 「自警団社会」 斎藤美奈子

本音のコラム「自警団社会」斎藤美奈子/25面 「自粛警察」の動きが止まらない。営業中の店に「警察を呼びます」などの張り紙が貼られる。他県ナンバーの車が嫌がらせを受ける。私が特にゾッとしたのは、山梨県から東京に戻ったという女性の報道である。 メ…

憲法の意思を変えるな!/意見広告

憲法の意思を変えるな! 意見広告/3面 2020年5月3日 意見広告/憲法記念日 「憲法の意思を変えるな!」 市民意見広告運動/市民意見30の会・東京 武力より憲法9条の平和力! 2020年、世界が新型コロナウイルスの脅威にさらされました。世界中でこの脅威か…

「桜」扱うNHK番組 放送直前差し替え

「桜」扱うNHK番組 放送直前差し替え/20面 社会の多様性をテーマに、障害や差別の当事者らが意見を発信するNHK・Eテレのバラエティー番組「バリバラ」の26日午前零時からの再放送が、放送直前に別の内容に差し替えられていたことが同日、分かった。 当初は…

国の辺野古申請 「コロナ感染防ぐのが先」「まさか今とは」

辺野古申請 「コロナ感染防ぐのが先」「まさか今とは」/ 23面 沖縄・辺野古(へのこ)の米軍新基地建設予定地の軟弱地盤問題で、防衛省は21日、当初計画を見直し、設計変更の申請に踏み切った。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現地での抗議活動を中止…

筆洗 「懐かしい日々」 2020・4・20

筆洗 「懐かしい日々」 2020・4・20/1面 小津安二郎監督の映画「彼岸花」(1958年)は娘の婚期をめぐる家族ドラマで、こんな場面がある。夫婦と娘二人で遊びに出かけた箱根。妻(田中絹代(たなかきぬよ))が夫(佐分利信(さぶりしん))に苦しかった戦争…

院内感染防ぐには徹底検査しかない

相次ぐ院内感染防ぐには徹底検査しかない/23面 医師や看護師ら医療従事者の新型コロナウイルス感染が頻発している。東京都中野区の病院では新たに92人の感染が判明した。医療従事者が感染に気付かないまま出勤したり、患者から広がったりするケースが多く、…

「何様か!」優雅にくつろぐ安倍首相 炎上動画を見てみたら

「何様か!」優雅にくつろぐ安倍首相 炎上動画を見てみたら/20面 シンガー・ソングライターの星野源さんが公開した弾き語り動画に合わせ、ソファでくつろぐ安倍晋三首相の動画に批判が殺到している。外出自粛の呼び掛けが動画の趣旨で、菅義偉官房長官は「3…

東京144人感染 1日最多 7割経路不明

<新型コロナ>東京144人感染 1日最多 7割経路不明 東京都は8日、新型コロナウイルスの感染が新たに144人確認され、70~90代の男女4人が死亡したと発表した。都内の1日あたりの感染者数は5日の143人を超え、最多を更新した。感染者の累計は1338人で、…

知事会、休業補償を要請 政府は拒絶

<新型コロナ> 知事会、休業補償を要請 政府は拒絶/1面 新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言を巡り、西村康稔経済再生担当相が対象地域となった7都府県知事に、休業要請を2週間程度見送るよう…

省庁「不適切」でも不開示 情報公開 審査会に従わず

省庁「不適切」でも不開示 情報公開 審査会に従わず/1面 情報公開請求を不開示とした各省庁の決定などが妥当かを調べる第三者機関「情報公開・個人情報保護審査会」に「不適切」と指摘されながら、従わなかったケースが2001年4月の情報公開法施行以降、約…

本音のコラム 「アベノマスクという愚策」 前川喜平

本音のコラム 「アベノマスクという愚策」 前川喜平/23面 安倍首相は全国5000万世帯に布マスク2枚を配布すると表明した。恐るべき愚策だ。「マスク需要に対応する上できわめて有効」と首相は胸を張るが、3日本紙夕刊は「アベノマスク」と揶揄(やゆ)され…

<新型コロナ>「感染者統計にゆがみ」日本の少数検査に苦言

<新型コロナ>「感染者統計にゆがみ」日本の少数検査に苦言 シカゴ大・山口教授/3面 日本では感染者数の公表値が最近増えているが、世界各国と比べて圧倒的に少なく、海外メディアなどから「不可思議」とみなされている。欧米など各国は世界保健機関(W…

<視点>「政府系ツイッター」津田大介さん

<視点/見張り塔から メディアの今>「政府系ツイッター」津田大介さん/4面 新型コロナウイルスへの政府対応をめぐり、内閣官房や厚生労働省の公式ツイッターが特定の番組を狙い撃ちにして度々反論したことが物議を醸している。厚労省の公式ツイッターは…

補助金一転交付 文化庁は反省と検証を

<社説>補助金一転交付 文化庁は反省と検証を/5面 愛知県が昨年開いた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」への補助金を不交付とした文化庁が、一転して交付を決めた。こうした混乱に至ったことを同庁は率直に反省し、経緯を検証するべきだ。 あいちトリエ…

森友文書改ざん 自殺職員の妻 佐川氏と国を提訴

森友文書改ざん 自殺職員の妻 佐川氏と国を提訴 学校法人「森友学園」の国有地売却問題を担当していた財務省近畿財務局職員の赤木俊夫さん=当時(54)=が、佐川宣寿(のぶひさ)元国税庁長官(62)の指示で決裁文書の改ざんを強要され自殺に追い込まれたと…

沖縄の理不尽さは「保育園落ちた」と同じ 元山仁士郎さん

沖縄の理不尽さは「保育園落ちた」と同じ 元山仁士郎さん 自分が信じる道を突き進む人たちに聞くインタビュー連載<空気は、読まない。>の第3回は、米軍基地の移設に伴う沖縄県名護市辺野古沖の埋め立ての賛否を問う住民投票をけん引した元山仁士郎さん。…

<新型コロナ>改正特措法が成立 今日施行 国民の自由制限も

<新型コロナ>改正特措法が成立 今日施行 国民の自由制限も/1面 新型コロナウイルスの急拡大に備える改正新型インフルエンザ等対策特別措置法が13日、参院本会議で与党、立憲民主、国民民主両党、日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。14日に施行…

<視点>戦時住民虐殺の実相 なぜ日本兵は「鬼」に

<視点/沖縄から>戦時住民虐殺の実相 なぜ日本兵は「鬼」に/4面 「私は元軍人なので沖縄戦の悲惨さはよくわかるし申し訳ないと思う。けれど、日本兵が沖縄の人を殺す、これは何かの間違いではないか」 西日本のある街の上映会で客席のご老人が私に問うた…

完全自習の無責任 一斉休校要請で国の対応

完全自習の無責任 一斉休校要請で国の対応 編集局南端日誌/23 テーブルの上にどっさりと置かれたプリントの山を前に、小学4年生の息子がため息をついた。「別に勉強したくないわけじゃないけど、これを自分でやっといてね、っていうならそもそも学校いらな…

本音のコラム 「子どもの権利」 斎藤美奈子

本音のコラム 「子どもの権利」 斎藤美奈子/25面 安倍晋三首相の鶴の一声で決まった全国一斉休校。萩生田光一文科相は「地域や学校の実情」を踏まえた柔軟な対応をと示唆したが、大多数の自治体(教育委員会)は首相の要請に従った。 この措置の意味すると…

防衛省 辺野古地盤の資料を加工

防衛省 辺野古地盤の資料を加工 強度弱いデータを外す/23面 沖縄県名護市辺野古(へのこ)の米軍新基地建設で、防衛省が、工事の助言を受ける「技術検討会」に提出した強度データの資料を加工していたことが分かった。埋め立て予定地の海面下70メートルより…

全国小中高休校へ 来月2日から 首相要請

全国小中高休校へ 来月2日から 首相要請/1面 安倍晋三首相は27日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、3月2日から春休みに入るまで全国の小中学校、高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請する考えを表明した。入試や卒業式を実施する場合は…

本音のコラム 「ございません。」 斎藤美奈子

本音のコラム 「ございません。」 斎藤美奈子/25面 モリカケサクラ、ヤジコロナ。赤子泣いても認めるな。そんな標語(ないし念仏)を唱えていそうな安倍晋三政権。 イライラが募るなか、17日にはサクラ案件が動いた。衆院予算委員会での立憲民主党・辻本清…

CIA主導で半世紀 米独、暗号機販売し解読

CIA主導で半世紀 米独、暗号機販売し解読/6面 【ワシントン=共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は11日、中央情報局(CIA)とドイツ情報機関が1960年代以降、日本など同盟国を含む120カ国以上や国連に暗号機を販売してきたスイスの会社を秘密裏に所有し…

マルチ商法勧誘に首相夫妻との桜写真

マルチ商法勧誘に首相夫妻との桜写真 業務停止命令の会社/1面 悪質なマルチ商法だとして2017年に消費者庁から業務停止命令を受けた暗号資産(仮想通貨)販売会社「48(よつば)ホールディングス」(札幌市中央区)の役員が、「桜を見る会」に出席した際…

本音のコラム 「検察人事の私物化」 前川喜平

本音のコラム 「検察人事の私物化」 前川喜平/25面 国会で追及が続く桜を見る会の前夜祭。「主催」は後援会だが「契約」は参加者個人。5000円の価格やキャンセル料の扱いは事務所が「合意」したが「契約」ではない。明細書の宛名は「営業の秘密」だから明か…

<社説>検事長の人事 政治介入という悪例だ

<社説>検事長の人事 政治介入という悪例だ/5面 政府が定年間近の黒川弘務東京高検検事長の勤務を半年間延長した。次期検事総長に充てる目算だとされる。検察庁法の定めにはなく、公正たるべき検察に政治の介入を許す悪例となるのを恐れる。 「禁じ手の人…