今日の東京新聞

購読している東京新聞の記事を紹介します。読者の応援ブログです。

ジェーン・フォンダさん 温暖化防止訴え 一時拘束

ジェーン・フォンダさん 一時拘束 温暖化防止訴え 米で無許可デモ/2面 【ワシントン=時事】「帰郷」「9時から5時まで」などの映画に主演した米女優ジェーン・フォンダさん(81)が11日、地球温暖化防止を訴えて米首都ワシントンの連邦議会前で無許可の抗…

本音のコラム 「無知と怠慢の果て」 北丸雄二

本音のコラム 「無知と怠慢の果て」 北丸雄二/25面 人口の37%を外国出身者が占めるニューヨーク市は9月末、「国へ帰れ!」などの出身地差別をした者へ最高25万ドル(2700万円)という巨額の罰金を科すことにしました。トランプが大統領になってから彼に後…

グレタさん 若者らの怒り代弁

今日紹介するのは、9月25日の紙面です。 2面/2019.9.25 「あなたたちは目を背け続けている」 グレタさん 若者らの怒り代弁/2面 【ニューヨーク=赤川肇】母国スウェーデンで地球温暖化対策を訴えるための座り込みを続け、世界に共感を広げてきた環境活…

電凸 多数の電話による「攻撃」

<こちら特報部>電凸 多数の電話による「攻撃」/26面 愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後2019」が近く再開される見通しだ。抗議や脅迫で中止に追い込まれ、今も賛否さまざまな意見が渦巻いている。…

トリエンナーレ補助金不交付 有識者委員が辞意

トリエンナーレ補助金不交付 文化庁有識者委員が辞意/1面 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(14日まで)に対し、文化庁が一度採択した「文化資源活用推進事業」の補助金7830万円を交付しないと決めた問題で、文化庁が設置し採択の…

本音のコラム 「萩生田氏と表現の自由」 前川喜平

本音のコラム 「萩生田氏と表現の自由」 前川喜平/25面 萩生田光一文部科学大臣は、あいちトリエンナーレへの文化庁の補助金7800万円全額を交付しないと決定した。この決定は、テロ予告や脅迫で「表現の不自由展」を中止させた勢力に加担する行為であり、表…

トリエンナーレ補助金 再開直後の不交付

トリエンナーレ補助金 再開直後の不交付/29面 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、文化庁が芸術祭への補助金の不交付を決めた。関係者からは「文化の危機」「忖度(そんたく)が広がりか…

「憲法変えようとする人 怪しいと思え」 山本太郎インタビュー

「憲法変えようとする人 怪しいと思え」 れいわ代表山本太郎インタビュー/1面 れいわ新選組の山本太郎代表は本紙の単独インタビューに応じ、安倍政権が目指す改憲に「現行憲法を守らずに変えようとする人間たちは信用するな、怪しいと思え、ということ」と…

本音のコラム 「緊急事態なのに」 斎藤美奈子

25面/2019.9.18 本音のコラム 「緊急事態なのに」 斎藤美奈子/25面 台風15号の影響がなおも続く千葉県。NHKラジオは給水所、入浴施設など千葉県内のライフライン情報を連日流している。大雨の予報が出た15日以後はブルーシートや土のう配布場所が加わった…

文科相「やじ飛ばす権利ない」 埼玉知事選 応援演説中の抗議拘束

文科相「やじ飛ばす権利ない」 埼玉知事選 応援演説中の抗議拘束/3面 埼玉県知事選の応援演説をしていた柴山昌彦文部科学相に対し、大学入学共通テストに反対するやじを飛ばした男性が県警に取り押さえられる事案があり、柴山氏は27日の閣議後会見で「大声…

トウモロコシ追加購入に補助金? 日米貿易首脳会談

トウモロコシ追加購入に補助金? 日米貿易首脳会談 理由の害虫被害わずか/1面 安倍晋三首相は日米貿易交渉で、トランプ米大統領に米国産トウモロコシの追加購入を約束した。日本が年間に輸入する飼料用トウモロコシの「3カ月分」(西村康稔官房副長官)に…

「アベ政治を許さない」デモ4年 澤地久枝さんに聞く

こちら特報部「アベ政治を許さない」デモ4年 作家・澤地久枝さんに聞く/22.23面 東京・永田町の国会議事堂前に毎月3日、「アベ政治を許さない」と書かれたポスターを掲げる人の群れが現れる。安倍晋三首相に退陣を突きつけるデモだ。先頭に立つのはノン…

あいちトリエンナーレ「不自由展」出展者ら再開を求める

あいちトリエンナーレ「不自由展」出展者ら再開を求める/26面 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が公開後に中止になった問題で、有識者らでつくる「表現の自由を市民の手に 全国ネットワーク」な…

比呂美の万事OK 「つらければ会わなくても」

比呂美の万事OK 「つらければ会わなくても」/11面 Q 友人に嫉妬し自己嫌悪 高校時代からの友人は、夫同士が同僚。彼女は夫の出世コースに乗り、家庭も円満ですが、うちは逆です。あるとき彼女が何げなく「うちもいつか悪いことが起こるかも」と言ったのを機…

少女像展示の企画展 中止 表現の自由後退

少女像展示の企画展 中止 表現の自由後退/1面 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」実行委員会は3日、慰安婦を象徴した「平和の少女像」などの展示を同日までで中止すると発表した。実行委会長の大村秀章・同県知事が記者会見し「テロ…

あいちトリエンナーレ 少女像展示変更も検討

あいちトリエンナーレ 少女像展示変更も検討 名古屋市などで開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は2日、同市で記者会見し、元慰安婦を象徴した「平和の少女像」について「展示の変更も含め検討す…

<本音のコラム>「自民、赤信号」 斎藤美奈子

<本音のコラム>「自民、赤信号」 斎藤美奈子/27面 参院選が終わり、22日朝刊には「自公、改選過半数」を伝える見出しが並んだ。読売新聞は「与党勝利」、毎日新聞は「自公勝利」とも。 勝利ってどこが。「改憲勢力3分の2割る」(東京新聞)という結果で…

老後に貯蓄がいらない国

2019.7.22/1面 <参院選>改憲勢力3分の2割る 自公、改選過半数は確保/1面 <私説/論説室から> 老後に貯蓄がいらない国/6面 老後に貯蓄がなくても暮らせる国がある。 「フィンランド人で貯金のある人はあまりいない。お金があれば車や不動産を買う…

秋葉原「辞めろ」コール 首相、反論控える

秋葉原「辞めろ」コール 首相、反論控える/2面 安倍晋三首相は20日夜、参院選の選挙戦最後の訴えを、東京・JR秋葉原駅前で行った。首相にとっては、2012年衆院選以来、国政選挙の最後の訴えを行い勝利してきた縁起の良い場所だが、2017年の都議選応援で…

首相演説中 警察がヤジ排除

<こちら特報部> 首相演説中 警察がヤジ排除/28面 15日に札幌市であった安倍晋三首相の参院選の応援演説で、「帰れ」と叫んだ男性と「増税反対」と叫んだ女性が相次いで北海道警の警察官に取り囲まれ、体を押さえられて無理やり移動させられた。道警は排除…

本音のコラム 「れいわの一揆」 斎藤美奈子

本音のコラム 「れいわの一揆」 斎藤美奈子/25面 参院選の投票日まであと4日。だがテレビも新聞もアリバイ的な報道でお茶を濁している。何に忖度(そんたく)しているんだか。 先週と同じことをもう一度書く。山本太郎氏率いる「れいわ新選組」が街頭とネ…

<家族のこと>「父殺し」の物語に衝撃 亀山郁夫さん

<家族のこと話そう>「父殺し」の物語に衝撃 ロシア文学者・亀山郁夫さん/10面 教師だった父は非常に厳しい人で、自らの理想を追い求める教育者でした。40代初めで栃木県真岡市の教育長を務めましたが、部下が起こした不祥事の責任を取って失脚し、一介の…

本音のコラム 「同性婚を認めない?」 前川喜平

本音のコラム 「同性婚を認めない?」 前川喜平/25面 日本記者クラブで行われた7党首討論会。「LGBTに法的権利を与えることを認めるか」との質問に対し、野党の党首は全員手を挙げたが、与党の安倍自民党総裁と山口公明党代表は手を挙げなかった。質問…

<書評>『日米地位協定』 国民から遠い「合意議事録」

<書評>『日米地位協定』 山本章子著 中公新書・907円/9面 国民から遠い「合意議事録」 沖縄ではあいかわらず米軍による事件や事故が頻発している。そのたびに空疎な言葉をならべて綱紀粛正を約束する米軍当局。かたちばかりの抗議をしてみせる日本政府。…

首相「最高税収」PRするけど、主因は消費税

首相「バブル期越え 最高税収」PRするけど…主因は消費税、所得税は減収/27面 安倍晋三首相が参院選の演説でアピールする「過去最高の税収」が話題だ。「経済を強くした」という実績を訴えているようだが、専門家からは「安倍政権下で消費税率を8%に上げた…

本音のコラム 「情勢は流動的」 斎藤美奈子

本音のコラム 情勢は流動的 斎藤美奈子/23面 参院選がスタートして6日。新聞は早くも電話調査に基づく情勢分析を出した。「自公、改選過半数の勢い」ってな見出しが大きく躍っている。 いきなり出鼻(でばな)をくじいてくれるよねえ。右の見出しが暗に発…

<群馬> ダム完成間近 八ッ場に翻弄 募る不信感

<政治決戦ぐんま>争点の現場から ダム完成間近 八ッ場に翻弄 募る不信感/18面 2009年の衆院選で当時の民主党が「建設中止」を公約に掲げて注目された八ッ場(やんば)ダム。同年9月の中止表明と2年後の中止撤回という混乱を経て、今年6月にダム本体が…

本音のコラム 「動かぬ証拠」 前川喜平

本音のコラム 「動かぬ証拠」 前川喜平/27面 3日の党首討論会で安倍晋三首相は森友・加計問題について「私も妻も直接関わっていたという証拠は何一つなかった」と言った。 では、昨年5月に愛媛県から参議院予算委員会に提出された一連の加計学園関連の文…

考古学会の声 届かず 「百舌鳥・古市」世界遺産

考古学会の声 届かず 「百舌鳥・古市」世界遺産/2面 「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」(大阪府)の世界文化遺産登録では、宮内庁が定めた天皇の名前が付いた呼称での登録を見直すべきだ、との考古学会の声が届かなかった。日本考古学協会など13…

「選択的夫婦別姓」国会議論進まず 世界で日本だけ

「選択的夫婦別姓」国会議論進まず 世界で日本だけ/19面 民法では結婚時、夫または妻のいずれかが姓を変えなければならない。旧姓で検索される学術論文の実績を引き継げないなど、キャリアが分断される弊害も。共働きが増え、晩婚化で独身期間が長くなる中…