今日の東京新聞

購読している東京新聞の記事を紹介します。読者の応援ブログです。

藤井四段28連勝 歴代最多タイ 夢は「めいじん」

  f:id:a-tabikarasu:20170622112100j:plain 2017.6.22

藤井四段28連勝 30年ぶり 最多タイ

 最年少の将棋プロ棋士で中学3年生の藤井聡太四段(14)=愛知県瀬戸市=が21日、大阪市関西将棋会館で行われた対局で澤田真吾六段(25)に勝ち、公式戦の連勝記録を歴代最多タイの「28」とした。1987年に神谷広志八段(56)が達成し、30年間並ぶもののなかった大記録に、昨年12月のプロデビュー戦から負け知らずで到達する快挙。将棋界の歴史に刻まれる偉業を成し遂げた。

 対局はタイトル戦のひとつ、王将戦の一次予選トーナメント準決勝。相手の澤田六段は、同じくタイトル戦の王位戦東京新聞主催)で、今期の挑戦者決定戦まで進んだ若手の強豪。藤井四段とは今月2日に続き2度目の対戦となった。
 序盤は前回と同じく、互いに得意とする角換わりの戦型に。昼食休憩後、澤田六段が先に攻勢を仕掛けたが、藤井四段は攻防一体の角を打ち込む妙手で優位に立った。その後確実にリードを広げた。
 藤井四段は昨年10月、史上最年少の14歳2ヶ月でプロ入り。デビュー戦で将棋界最高齢の加藤一二三(ひふみ)九段(77)に勝ってから勝ち星を重ね、今月4月4日には11連勝。従来のデビューからの公式戦連勝記録「10」を21年ぶりに塗り替えた。
 今月7日には、棋界第一人者の羽生善治三冠(46)が持つ22連勝の記録も抜き、歴代の連勝記録で単独3位に浮上。10日には25連勝を果たして単独2位となった。
 藤井四段の次戦は26日に東京で。最多連勝記録の更新を懸け、竜王戦本戦トーナメントの初戦で増田康宏四段(19)と戦う。

 

  f:id:a-tabikarasu:20170622112439j:plain 2017.6.22

踏み込み鋭く 差し回しも正確

 プロデビューから約半年の中学生棋士が、将棋界で「不滅」といわれた大記録に30年ぶりに並んだ。最年少の藤井聡太四段が21日、最多連勝記録に並ぶ28連勝を成し遂げた。踏み込みの良さだけでなく、隙のない正確な差し回しに、プロ棋士から驚きの声が上がった。
 澤田真吾六段とは二度目の対戦。前回、2日の対局は接戦となり、澤田六段のミスもあり辛勝した。21日の対局は終盤に入り、激しい攻め合いに。藤井四段の持ち味である終盤力が光り、99手までで投了に追い込んだ。藤井四段の師匠、杉本昌隆七段は「中盤の角打ちあたりから流れを引き寄せた」と対局を振り返った。
 昨年12月のデビュー戦は、現役最高齢棋士(当時、20日付けで引退)の加藤一二三(ひふみ)九段が相手。終盤、反撃に転じ、一気に寄せきる快勝だった。加藤九段は「大局観が素晴らしい。攻めが強く寄せが早い」と話す。
 プロ棋士の間で連勝を留めるのではといわれていたのが、ホープの近藤誠也五段。19連勝目を挙げた相手だ。好勝負が期待されたが、藤井四段が中盤の仕掛けで優位を築くと、そのまま攻め続けて圧勝した。近藤五段は「序盤からしっかり指され、強いなと思った」と無念の表情を浮かべた。
 この対局を観戦したある若手プロは「(近藤五段は)ノーチャンスの将棋。衝撃を受けた」と興奮した様子だった。
 ベテランの青野照市九段は、1987年に神谷広志八段が28連勝した際、澤田六段と同じく二度敗れた経験を持つ。青野九段は「神谷八段は勢いを感じたが、藤井四段はそれだけでない。将棋の完成度が高い」と話す。
 第一人者の羽生善治三冠は「神谷八段の偉大な記録に並ぶとは驚嘆の一語」と述べた。
 昨年10月のプロ入りから成長を続ける藤井四段。新記録が懸かる26日はどんな将棋を見せるのか。「天才棋士」から目が離せない。

6歳から夢は「めいじん」
 藤井四段は2002年7月19日生まれ。愛知県瀬戸市立效範(こうはん)小から名古屋大教育学部付属中に進み、在学中。幼い頃から将棋に親しみ、6歳の誕生日には、将来の夢を「しょうぎのめいじん」と決めていた。
 「子どものやりたいことをやらせる」が教育方針の会社員家庭で次男として育った。5歳の頃、祖母が買った初心者向けの盤駒セット「スタディ将棋」で将棋と出会う。すぐ夢中になり、母の裕子さん(47)に付き添われ地元の「ふみとも子供将棋教室」に通った。
 幼い頃は負けると大泣きして席から離れないほど、負けず嫌い。アマチュア大会で頭角を現し、小学4年生で杉本昌隆七段(48)=名古屋市=に弟子入り。プロを育てる奨励会に進み、プロ入り最終関門の三段リーグを初挑戦で突破した。
 早くから詰め将棋にも才能を発揮した。プロ棋士も参加する「詰将棋解答選手権チャンピオン戦」に小学6年生で初優勝。現在まで3連覇中で、この分野は向かうところ敵無しだ。


<ブログコメント>藤井四段、28連勝、おめでとうございます。今日は藤井四段の記事を1面と社会面から集めてみました。