今日の東京新聞

購読している東京新聞の記事を紹介します。読者の応援ブログです。

首相外遊中 加計問題で閉会中審査

  f:id:a-tabikarasu:20170705072824j:plain 1面/2017.7.5

前川氏10日参考人招致 首相外遊中 加計問題で閉会中審査/1面

 自民党竹下亘民進党山井和則国対委員長は4日、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題を巡り、閉会中審査を10日に行うことで合意した。衆院内閣、文部科学両委員会の連合審査会を開く。加計問題に首相官邸が関与したと主張している前川喜平・前文部科学事務次官参考人招致でも一致した。
 自民、民進両党は5日、参院内閣、文教科学両委員会で10日に同様の連合審査会を開くことについて協議する。
 前川氏は4日、参考人招致に応じるとした上で「尋ねられたことには、きちんと答えたい」とのコメントを出した。
 政府・与党は通常国会で野党が求めた前川氏の証人喚間に応じなかった。竹下氏は今回も証人喚間は拒んだが、参考人としての国会招致に応じた。東京都議選での自民党大敗で、国民に説明する姿勢を示す必要があると判断したもようだ。
 首相は5~12日は外遊中。民進党は「首相が出なければ意味がない」と自民党の提案をいったん拒否した。だが、竹下氏が「首相が出席する衆院予算委員会について検討する」と柔軟姿勢を示したため、山井氏は10日開催を受け入れた。
 これに先立ち、民進、共産、自由、社民の野党四党は幹事長・書記局長会談で開会中審査に加え、臨時国会の早期開催や東京都議選を巡り問題発言があった稲田朋美防衛相の罷免を政府に求めることを確認した。
 竹下氏は山井氏との会談で、4野党の要求を政府に伝えると話した。政府は閉会中審査より審議時間が増える可能性がある臨時国会の開催に応じていない。


<ブログコメント>加計問題で、前川さんが参考人として国会に出るのなら、つぎは安倍首相ですね。自民党竹下亘国対委員長衆院予算委員会を必ず開いてください。前の森友問題でも、籠池さんは国会の証人喚問に応じました。つぎ(の証人喚問)は首相夫人の安倍昭恵さんです。待ってますよ。