今日の東京新聞

購読している東京新聞の記事を紹介します。読者の応援ブログです。

どこかの党にそっくり 悪玉トリオ

 f:id:a-tabikarasu:20171004172020j:plain 25面/2017.10.4

本音のコラム/悪玉トリオ 斎藤美奈子/25面

 絶対的な権力を握る女のボスと、頼りない2人の側近。見覚えのあるチームの編成だなと思っていたが、やっと思い出した。シリーズ化もされた往年のテレビアニメ「夕イムボカン」だ。
 「タイムボカン」は、行方不明になった博士や宝物(ダイナモンド)を探して主人公らが時間旅行に出かける物語なんだけど、行く先々で彼らを邪魔する悪玉チームが女のボスと2人の手下からなる3人組なのだ。
 ボスのマージョは高飛車で、ダイナモンドを手に入れるためなら小細工もだまし討ちもあり。手下のワルサーとグロッキーはボスに服従しているが、ドジなので毎度ボスにドヤされる。
 どこかの党にそっくりじゃありません? 一気に政権を取りに行くかと思いきや「政権奪取をめざすのは次の次ぐらい」と述べてズッコケさせた若狭勝氏。自分の古巣の重鎮に「三権の長を経験された方は、ご遠慮いただいたほうがいい」と述べ「何様」感を露呈した細野豪志氏。その上に君臨し「リセットします」「排除します」と宣告する小池百合子氏。
 踏み絵を踏み、持参金まで納めてこの党から出馬するメリットがあるのかしら。「やっておしまい!」というボスの命令が規範のすべて。仮に当選しても捨て駒にされるだけの外様だよ。アニメの悪玉トリオは最後、必ず自滅する。それもまた教訓。 (さいとうみなこ/文芸評論家)