今日の東京新聞

購読している東京新聞の記事を紹介します。読者の応援ブログです。

近畿財務局職員が自殺 「森友」国有地売却 担当

近畿財務局職員が自殺 「森友」国有地売却を担当/31面

 学校法人「森友学園」の国有地売却問題を巡り、財務省近畿財務局の担当部署で対応に当たった男性職員が7日、神戸市の自宅で首をつり、搬送先の病院で死亡していたことが9日、分かった。遺書もあり、兵庫県警は自殺と判断した。捜査関係者が明らかにした。
 近畿財務局は地中から見つかったごみ撤去費として約8億円を値引きし2016年6月、森友学園に国有地を売却。 17年2月に値引き問題が発覚した前後、この職員は管財部の担当者として取材に対応していた。関係者によると、昨年秋ごろから体調を崩し、欠勤しがちだったという。 一連の問題で、大阪地検特捜部は背任容疑や、保存義務のある文書を廃棄したとする公文書毀棄容疑などの告発を受け、捜査している。関係者によると、この職員は聴取を受けていないという。