今日の東京新聞

購読している東京新聞の記事を紹介します。読者の応援ブログです。

太陽光、猛暑に威力 最高気温更新でも発電安定

 f:id:a-tabikarasu:20180820111110j:plain 1面/2018.8.20

太陽光、猛暑に威力 最高気温更新でも発電安定/1面

 記録的な猛暑が続いたこの夏、冷房を使う機会が増える一方で、東京電力管内の電力需給は、深刻な逼迫(ひっぱく)に陥った日がまだないことが分かった。太陽光発電の発電量が増え、節電の浸透で電力消費自体も減っていることなどが要因だ。東電管内で稼働している原発はゼロでも猛暑の日を乗り切っており、「電力の安定供給には原発が不可欠」とする政府や電力業界の主張はその根拠が薄らいでいる。 (伊藤弘喜)

 

翁長さん遺志、私たちが 議員会館前「辺野古NO」/23面

 沖縄県名護市で計画されている米軍の辺野古(へのこ)新基地建設に反対する抗議集会が19日、東京・永田町の議員会館前で開かれた。2700人(主催者発表)が参加し、今月8日に急逝した翁長雄志(おながたけし)・沖縄県知事を悼み、改めて基地のない沖縄を訴えた。