今日の東京新聞

購読している東京新聞の記事を紹介します。読者の応援ブログです。

本音のコラム 「れいわの一揆」 斎藤美奈子

本音のコラム 「れいわの一揆斎藤美奈子/25面

 参院選の投票日まであと4日。だがテレビも新聞もアリバイ的な報道でお茶を濁している。何に忖度(そんたく)しているんだか。
 先週と同じことをもう一度書く。山本太郎氏率いる「れいわ新選組」が街頭とネット上で巻き起こしている旋風は、すでに社会現象だ。個人の寄付で彼らは3億円の資金を集め、東京選挙区に1人、比例区に9人の候補者を立てた。優先的に当選する比例代表特定枠の2人(難病ALS当事者と重度障害者)以下、候補者は全員何らかのエキスパート。「消費税廃止」以下の公約はすべて生活者視点の切実なものだ。大きな人垣と熱い声援。これはもう一揆、いや民主化闘争じゃないかとすら思わせる。
 積極的平和主義の提唱者であるガルトゥング博士は、ショーペンハウアーの言葉として、新しいビジョンが受け入れられるまでには4つの段階があると述べている(『日本人のための平和論』ダイヤモンド社)。
 ①沈黙、②嘲笑(現実がわかっていない、バカじゃないのか)、③疑い(本当の狙いは何だ、誰かの回し者だろう)、④同意(私も前からそう考えていた)。報道各社の段階は①、よくて②。
 投票するしないはあなたの自由だ。しかし、この現象を知らずに投票日を迎えるのは人生の損失である。騙(だま)されたつもりで演説会の動画をぜひ。選挙をみる目が絶対変わるよ。 (さいとう・みなこ/文芸評評論家)

www.youtube.com

www.reiwa-shinsengumi.com