今日の東京新聞

購読している東京新聞の記事を紹介します。読者の応援ブログです。

検察庁法改正案 週内採択 自民が方針

検察庁法改正案 週内採択 自民が方針/1面

 自民党森山裕国対委員長は11日、検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案について、国会内で記者団に「今週中に参院へ送付したい」と話し、近く衆院で採決する方針を表明した。衆参両院予算委員会では野党側が政権の意向で検察官の人事を行うための法案だと批判したが、安倍晋三首相は「恣意(しい)的な人事が行われるという懸念は全く当たらない」と繰り返した。 (井上峻輔)

 立憲民主党枝野幸男代表は「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグ(検索目印)を付けたツイートが1日ほどで約500万件に上ったと指摘。「(新型コロナウイルス感染症の危機を乗り越えることよりも、世論に背を向けて自分に都合のいい法律を作ることを優先している。危機を政治的に悪用している火事場泥棒だ」と批判した。
 国民民主党後藤祐一氏は、1月に現行法の解釈変更で定年が延長された黒川弘務東京高検検事長の名前を挙げて「森友・加計学園桜を見る会に続く問題が出てくるかもしれない。黒川氏のように自分を守ってくれる守護神が必要だからこの法案を出したのでは」と追及した。<略>

東京新聞:<#ウォッチ 検察庁法改正案>定年延長 野党「コロナ悪用」 週内採決 自民が方針:政治(TOKYO Web)